仙台の相続問題、税理士に頼ろう - 仙台の相続問題、税理士に頼ろう

HOME » 税理士に聞く相続 » 仙台の相続問題、税理士に頼ろう

仙台の相続問題、税理士に頼ろう

相続01

かつて相続税は、お金持ちだけの専売特許でした。一般庶民には関係のない話で、相続税の「そ」の字に触れずとも特に何の影響もありませんでした。しかし2015年に法律が改正されたことにより、相続税に関係がなかった人にも支払い義務が発生する確率が高くなりました。
財産は種類ごとによって、価値や決め方がかわります。そこで利用したいのが、税理士への相談です。仙台では相続税の相談を無料で承っている税理士がいるので、上手く利用しましょう。

相続の相談は税理士事務所だけでなく、自治体や施設で実施されることもあります。仙台では相続に関するセミナーも開催されており、利用しない手はありません。相続税に関するイベントも随時開催されており、利用する方も大勢いらっしゃいます。
しかし相続税は、他の税金と比べるとシステムはものすごく複雑です。しかもプライベートな部分にまで深く入り込むことなので、セミナーに参加したところで問題解決にはなりません。税務署でも無料相談を受け付けてくれますが、適切なアドバイスが貰える確率は低いです。的確なアドバイスを貰うためにも、税理士事務所が実施している無料相談を使いましょう。

では相談相手となる税理士を探すには、どうすれば良いのでしょうか。1番確実な方法は、知人の紹介でしょう。知人の紹介となれば信用もできるので、相続税の相談をするにはもってこいの相手です。
またネットで、税理士事務所を調べる手もあります。「仙台・税理士」と検索するだけで、数多くの税理士事務所がヒットするでしょう。しかし税理士事務所の中には、法人に強い所と個人に強い所の2種類あるので要注意です。「税理士」と看板を掲げている所でも、企業に強い税理士では対処してくれないかもしれません。

税理士との相談は無料になっている所もあれば、お金を取る所もあります。初回だけ無料で次回は有料という所もあるので、要注意です。また時間制限をかけているので、モタモタ相談している暇はありません。相続税の何について相談したいのかを予め考え、資料を準備しておきましょう。特に用意しておきたいのは、財産に関係する資料です。財産が幾らのこされているかによって、相続税は大きく変わります。さらに借金額や葬式にかかった費用も、まとめておきましょう。
準備ができたら、いよいよ税理士との対面です。税理士と実際に話した上で、任せられると判断すれば契約へと移ります。もし少しでも不審におもったのなら、別の税理士をあたることをおすすめします。