相続トラブルには税理士 - 仙台の相続問題、税理士に頼ろう

HOME » 税理士に聞く相続 » 相続トラブルには税理士

相続トラブルには税理士

遺産相続は何事もなくスムーズに進むのが一番いいのですが、中には長引くトラブルに発展するケースもあります。
家族が亡くなって悲しみに暮れる間もない状態で遺産分割協議をしなければならないため、そこから相続トラブルになってしまうと精神的にも肉体的にも大きく疲弊してしまうでしょう。
また、これまで仲良くしていた家族も相続トラブルによって疎遠になってしまう可能性が高いですからできれば回避したいというのが本音だと思います。
それでは相続トラブルを回避するためにはどうすればいいのでしょうか?

これはまず、遺産分割をスムーズにする必要がありますので、残された財産の価値を正しく見出していくことがポイントになります。
たとえば相続トラブルでよくあるのが不動産が絡んでくるもので、マンションやアパート、土地や農地、山林といったものはその時々によって価値も変わりますし、正しい評価をするのが難しいのです。
したがって、相続人が決まっていても誰がどこを貰うかで揉めてしまうことが多くなるのです。

そこで役立つのが税理士で、相続トラブルが発生するケースというのは基本的にたくさんの財産が絡んでくることがほとんどなので、当然相続税がかかります。
相続税に関することは税理士に相談するのが一番ですし、税理士は相続税の額を正しく出すために遺産の評価もすることができます。
不動産はもちろん、動産や各種権利などすべての相続税対象になる財産について把握していますから、依頼すればきちんと評価したうえで相続税がいくらになるのか出してくれます。

あらかじめどれだけの価値があるのか分かっていれば、相続トラブルになることもありませんし、相続人が決まっている状態ならあとは分配するだけです。
仙台のような大きな地域では不動産の価値も高くなりますので、相続するとなるとかなり価値があるものを引き継ぐ可能性が高いと思います。
トラブルにならないためにも、税理士に相談しながら進めて行くことをおすすめします。