税理士に聞く相続の記事一覧 - 仙台の相続問題、税理士に頼ろう

HOME » 税理士に聞く相続

税理士に聞く相続

仙台で相続に強い税理士を探す

仙台で相続に強い税理士を探すなら、どんなことがポイントになるでしょうか?
遺産相続をする場合、まずチェックしなければならないのが遺産がどのくらい残されているかで、その評価額によっては相続税が発生する可能性があります。
現在相続税は3,600万円以上の財産を相続する場合にかかってくるものとなっているため、土地やマンション、アパート、農地、山林といった不動産など大きな財産を引き継ぐとなると相続税がかかる可能性も高くなります。
≫ 『仙台で相続に強い税理士を探す』

相続税の申告に必要な書類

遺産相続で総額3,600万円以上の財産を相続する場合、相続税が発生し、その申告をしなければなりませんが、その際に必要な書類はどんなものだと思いますか?
相続税の申告の際には税理士に依頼するのが一般的で、おそらく税理士から用意すべきものの指示があると思いますが、あらかじめ把握しておくとよりスムーズな相続税の申告ができます。
≫ 『相続税の申告に必要な書類』

税理士にかかる費用

仙台で遺産を相続する場合、税理士に相続税に関することを相談しながら進める人も多いと思いますが、相続税に関する手続きをするとなるとどのくらい費用がかかるのでしょうか?
ここでは相続税に関する手続きの費用の相場を紹介していきますので、これから遺産相続を控えている方やその可能性がある方は参考にしてください。
≫ 『税理士にかかる費用』

相続トラブルには税理士

遺産相続は何事もなくスムーズに進むのが一番いいのですが、中には長引くトラブルに発展するケースもあります。
家族が亡くなって悲しみに暮れる間もない状態で遺産分割協議をしなければならないため、そこから相続トラブルになってしまうと精神的にも肉体的にも大きく疲弊してしまうでしょう。
また、これまで仲良くしていた家族も相続トラブルによって疎遠になってしまう可能性が高いですからできれば回避したいというのが本音だと思います。
それでは相続トラブルを回避するためにはどうすればいいのでしょうか?
≫ 『相続トラブルには税理士』

相続に関する相談

相続に関する問題は、被相続人が亡くなったあとに深刻化するケースが極めて多く、もともとの財産の持ち主がいない分解決までに時間がかかることもめずらしくありません。
トラブルを回避するためには、被相続人が生きているうちにしっかりと遺言を残しておくことが一番で、これができていれば相続問題は比較的スムーズに解決します。
≫ 『相続に関する相談』

節税について

仙台は東北でも屈指の大きなエリアで、遺産相続する際に数多くの財産を引き継ぐ可能性がある人も多いと思います。
財産を相続するときに考えておかなければならないのが相続税についてで、これは相続税法が改正されたため現時点で3,600万円を超えると発生するシステムになっています。
これまでは6,000万円を超えないと相続税がかかりませんでしたが、基礎控除額が大幅に引き下げられたことによって相続税を支払う可能性がある人も多くなりました。
≫ 『節税について』

不動産の相続

仙台のような大きな街では、遺産相続の際に不動産を引き継ぐところも多いと思いますが、不動産を相続するときに非常に頼りになるのが税理士の存在です。
一般的に遺産相続と聞くと弁護士を想像する方もいるかもしれませんが、相続する財産の価値が高くなれば相続税が発生しますし、不動産の場合は現金のように目に見える評価がはじめからされているわけではないので税理士に依頼することのほうが多いのです。
≫ 『不動産の相続』

税理士を利用するメリット

財産を相続する際に専門家と相談しながら進めたいと考える人も多いと思いますが、税理士は弁護士と並んで優先順位の高い専門家と言えます。
そこでここでは税理士に相続の相談や依頼をするメリットは何かお伝えしていきますので、これから遺産相続する可能性がある方は参考にしてください。
≫ 『税理士を利用するメリット』

相続税は専門の税理士へ

仙台で相続税に関する相談をしたい方も多いと思いますが、この場合税理士に話をするのが一般的でしょう。
税理士は税金関連のエキスパートですから、相続税に関することも当然対応してくれますので、スムーズな納税が可能になります。
また、相続税の対象になる財産はどんなものなのか、相続できる人は誰なのか、さらに相続したほうが得なのかしないほうがいいのかなど幅広い面でアドバイスをしてくれます。
≫ 『相続税は専門の税理士へ』